<< 『原発のウソ』 | main | NHKラジオにて全国デビュー!? >>

スポンサーサイト

  • 2013.02.11 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


来年はYUI! ――Nコン「中学校の部」

JUGEMテーマ:合唱

一昨日、10月8日(土)の「高等学校の部」に続いて今日、10月10日(月・祝)は「中学校の部」の観覧に行ってきました。



一説によるとかなりの「プレミアチケット」だったような・・・。会場は、開場前から行列が出来ていました。



実際、「高等学校の部」では僕の両隣もそうでしたけど、空席はありました。でも今日はびっちり!
3時間、固まったまま動けないってのはなかなか辛いものです。

結果その他の情報はこちらでご確認下さい。

別に「今年だから」ということではなく、福島の学校は元々上位に食い込んでくるので結果は順当。ただ、Nコン関連の時はいつも書いてますが、どこも上手です。審査員でもない僕はその気持ちの伝わってくる歌を聴ければそれだけで満足です♪

で、審査中の時間を利用したスペシャルステージでは課題曲を作ったflumpoolが登場しました。
どうやら若い子たちには結構人気があるようで・・・。それで入場券の当選確率がぐんと低くなったという話もあり、それだけに「2枚中2枚」当たったのがちょっと恐縮。

とは言え、おっさんに個人的な思い入れはなく、99人のスペシャル合唱団との「証(あかし)」の合唱を聞いて「あ〜、やっぱライブはいいわね〜」と思ったくらいでした。

Eテレの生放送終了後には恐らく、テロップ的なもので簡単に来年の課題曲の作者「YUI」の発表があったのだと思います。
会場では放送終了後、全体講評に続いて発表されたのですが・・・中学生、大騒ぎ。flumpoolが出てきた時の数倍の叫声が上がりました。別に本人が出てきた訳じゃないのに。
(YUIからのメッセージVTRはありましたけど)
4人組のロックバンドのことを思うと、ちょっと切なくなっちゃいました(^^;)

今年は神奈川県コンクール(中・高)、関東甲信越ブロックコンクール(高)、そして全国コンクール(中・高)を会場で観覧することが出来ました。
特にブロックと全国は抽選という壁を乗り越えて足を運べた訳で、それはとてもついてました。

当然、来年も生で聞いてみたい。そう思います。特に「中学校の部」は・・・。
YUIは昨年の武道館ライブで見聞きしてますけど、中学生たちとどんなドラマを作ってくれるのか、そこに興味があります。

でも今年以上に競争率高そうです。
「でも」当落は枚数ではないことも実感してますので、運を天に任せて「正直に」生きていこうと思います(^_-)


 

スポンサーサイト

  • 2013.02.11 Monday
  • -
  • 20:28
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
管理者の承認待ちコメントです。
  • -
  • 2013/10/05 6:44 PM
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
 123456
78910111213
14151617181920
21222324252627
28293031   
<< October 2018 >>
sponsored links
Twitter もやってます!
かのいち。の本棚。
救えます。クリックしたら救えます。
11月14日発売です! 買いましょう(^-^)
温故知新で食べてみた

温故知新で食べてみた
著者:山本直味
価格:1,470円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM