<< ボルトの世界新記録。 | main | 『あの歌がきこえる』 >>

スポンサーサイト

  • 2013.02.11 Monday
  • -
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

一定期間更新がないため広告を表示しています


『一瞬の風になれ』

JUGEMテーマ:読書感想文
 
実際に読んだのは・・・結構前です。2007年の「本屋大賞」受賞後、ブックオフで3冊揃えてからですから、1年半から2年くらい前でしょうか。個人的には「大好き」な作品です!!言ってみれば、涙あり、笑いありの”こてこての青春物語”ですが、心が洗われて、清々しい気分になったことを覚えています。
「そんな前に読んだ作品をなぜ今頃?」と思われるかも知れませんが、それはもちろん!今日、大会最終日を迎えた「世界陸上」に影響されたからに他なりません!
ホットな情報で言えば、女子マラソンの尾崎選手、見事な銀メダル獲得、おめでとうございます!!ママさんランナー・赤羽選手に注目が集まる中、本当に素晴らしい走りでした\(~o~)/

と言う訳で「一瞬の風になれ」のお話ですが、内容については多くの方が読まれているでしょうから”完全に”割愛します。なんでこの話しに惹かれるのか、そう考えた時に考えられる理由は、まぁ、「スポーツ好きであること」があるでしょうね、まずは。今回のベルリンの世界陸上の放送なんて、普通に会社勤めしているサラリーマンが見てはいけない時間帯ですが、つい・・・見ちゃうんですよね(意に反して見逃してしまったこともありましたが)。と言う訳で、最後の3日は週末と言うこともあり、思う存分、織田さんに付き合ってみました!さすがに夜中の2時3時になるとキツイですけどね。でももちろん!昨日の男子「4×100mリレー」の決勝も見ました!日本時間の朝方に。この競技を見る時に、「一瞬の風になれ」で得た知識が役立ちますし、情景がオーバーラップして、より面白く見ることが出来るようになりました。今回、女子は残念でしたが、男子は十分検討したと思います。なんせ、去年のメンバーから2走と4走が抜けてますからね。これで4位は立派です!今後に十分期待出来ます。

次に思いつく理由は、「結構、短距離走が速かった」ことでしょうか。運動会だの体育祭だのがビッグイベントとして盛り上がるのは、小学校中学校までだと思いますが、大体、リレーの選手に選ばれましたし、小学3年生の時には、学年の中で一番速いタイムを叩き出しました!9歳で80mを15秒8って速いのかな?よくわかんないですけどね。(余談ですが、この出来事をテーマとして書いた作文が好評を博し、当時住んでいた大分のローカルラジオ放送局の作文コンクールで入賞して、ラジオで読まれたことがあります。)
なので、この本を読んで、「もしも陸上部などで本格的に練習してたら、100mをどのくらいのタイムで走れたんだろうか?」なんて考えたりもしました。中学生の時には50mを6秒前半で走ってましたからねぇ。まぁ、想像するのは勝手なので、バルセロナオリンピックあたりに出場してた、ってことにしておいて下さい(^^)v

で、この理由も結構重要です。
「舞台が地元」ってことですね。本の中では「春野台高校」とされている高校、行きたかったんですよね〜。偏差値が足りなくて、担任からは「ムリ」と一言で切り捨てられましたけど。
なので、話全体を通して、リアルに感じられるんですよね、ひとつひとつの光景が。特に陸上部の顧問の「みっちゃん」なんて、近所に住んでるんじゃなかろうか・・・。かなり身近に、そして親近感を持って読むことが出来ました。

高校の時は残念ながら、まともに部活動をしていません。目標があって、もっぱら勉学に勤しんでいたので。まぁ、運動部が全てではないですけれど、スポーツ好きな人間としては、青春を謳歌し損なったと言う思いがあるのかもしれませんね。その思いが、この本や、「風が強く吹いている」への強い思い入れに表れてるのでしょう、きっと。
でも、これらの本を読むと、甘酸っぱい思いが蘇るのと共に、心がリセットされる感じがします。「よし!頑張るか」なんて気分になって日常生活に戻るのですが・・・現実って甘くないですよね。

※「風が強く吹いている」についてはまたそのうちに書きますね。多分、箱根駅伝が近づいてきたらまた読み返すことでしょうから。こちらも文庫本が発刊されましたけど、表紙は断然、単行本の方が好きです。


 


 


 


スポンサーサイト

  • 2013.02.11 Monday
  • -
  • 21:58
  • -
  • -
  • -
  • by スポンサードリンク

コメント
コメントする









この記事のトラックバックURL
トラックバック
calendar
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
2930     
<< September 2019 >>
sponsored links
Twitter もやってます!
かのいち。の本棚。
救えます。クリックしたら救えます。
11月14日発売です! 買いましょう(^-^)
温故知新で食べてみた

温故知新で食べてみた
著者:山本直味
価格:1,470円(税込、送料込)
楽天ブックスで詳細を見る

selected entries
categories
archives
recent comment
recent trackback
recommend
links
profile
search this site.
others
mobile
qrcode
powered
無料ブログ作成サービス JUGEM